「 広島じゃけん 」 一覧

no image

広島じゃけん

2018/05/28   -広島じゃけん

中国新聞 → 広島の記録 -遺影は語る- 広島市中区の平和記念公園(爆心地)一帯には、戦前広島随一の繁華街があった。これは、たった一発の原爆で壊滅した地域の住民をはじめ勤務者、動員学徒ら一人ひとりの被 …

no image

三原城

2011/10/30   -広島じゃけん

小早川隆景の築城による 三原城(広島県三原市、JR三原駅北側)は、沼田川河口の三原浦に築かれた海城(海の要塞)であった。これを築いたのは、毛利元就三男の小早川隆景である。 関ヶ原合戦(1600年)後、 …

no image

峠三吉

2007/04/12   -広島じゃけん

詩人:広島にて被爆 代表作:「原爆詩集」(序)”ちちをかえせ、ははをかえせ・・・” 峠 三吉『原爆詩集』2016年(岩波文庫) 略歴 1917年(大正6)、大阪府豊能郡岡町(現 …

no image

ひろしま通になろう

2007/03/20   -広島じゃけん

広島のことをもっとよく知るために はじめに 知っているようで知らない・・・広島 ひろしま通認定試験という試験があるそうです (広島市、広島商工会議所が主催) 『ひろしま通になろう』認定試験公式テキスト …

no image

井伏鱒二著『黒い雨』は「重松日記」(重松静馬・作)が基になっている

2007/03/18   -広島じゃけん

作家(現・広島県福山市加茂町 出身) 代表作:「ジョン万次郎漂流記」、「本日休診」、「黒い雨」など 井伏鱒二『黒い雨』1970年(新潮文庫) 略歴 1898年(明治31)、広島県深安郡加茂村(現・福山 …

no image

原民喜

2007/03/10   -広島じゃけん

詩人(広島にて被爆) 代表作「夏の花」 梯 久美子『原民喜 死と愛と孤独の肖像』(2018年)岩波新書 略歴 1905年(明治38)、広島市幟町(現在の中区に含まれる)生まれ 1923年(大正12)、 …

no image

あまのじゃく伝説

2007/03/08   -広島じゃけん

鈴ヶ峰東峰312mから見た瀬戸内海(鈴ヶ峰183度) あまのじゃく伝説とは あま‐の‐じゃく【天邪久・天邪鬼】、広辞苑第六版(CD-ROM版)岩波書店 より 昔話に出てくる悪者。人に逆らい、人の邪魔を …