ひろしま通になろう

投稿日:2018年5月28日 更新日:

広島のことをもっとよく知るために

はじめに

知っているようで知らない・・・広島
ひろしま通認定試験という試験があるそうです
(広島市、広島商工会議所が主催)

「ひろしま通になろう」認定試験公式テキスト
監修:上田宗冏、頼祺一、中国新聞社(2007年)から

同書凡例1によると、「この本は、広島市を中心に広島県内全域の歴史、文化、自然などから基礎的な事項を解説した。網羅的に選んだのではない」という。

2007/04/12(木)、原爆詩集(峠三吉)、4/15最新
2007/03/18(日)、黒い雨(井伏鱒二)、追加訂正
2007/03/11(日)、多少増補改訂
2007/03/10(土)、夏の花(原民喜)
2007/03/08(木)、あまのじゃく伝説
2007/03/08(木)、新規開設

芸術・文化:
文学作品(原爆文学)

原爆詩集(峠三吉) 2007/04/12、2009/06/10
黒い雨(井伏鱒二) 2007/03/15
夏の花(原民喜) 2007/03/10

生活・行事:
民話
あまのじゃく伝説 2007/03/08

人物:
文学
井伏鱒二、峠三吉、原民喜

歴史:

三原城 2011/10/30

広島じゃけん:

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

インフルエンザで3日間寝込んだことがある

平成12年2月上旬(2000年)、私は病気に倒れた。金曜日の夕方、急に喉がいがらっぽくなって咳を繰り返すようになる。早めに帰宅して軽く食事を取った後寝込んで、月曜日の朝まで全く起きあがることができなか …

no image

宇高連絡船・紫雲丸

1966(昭和41)からの学生時代4年間を私は徳島で過ごした。広島との往復ではほとんど宇高連絡船を利用した。少なくとも10往復以上はしたであろう。中国地方から四国への修学旅行をためらう空気がまだ残って …

no image

旅する巨人・宮本常一

このページの目次ですはじめに宮本常一「村里を行く」「土と共に」の旅行日程松村久著「六時閉店-地方出版の眼-」マツノ書店私の山行記(宮本常一関連) はじめに 宮本常一は、明治40年(1907年)8月1日 …

no image

「本多勝一」論

このページの目次です本多勝一氏について本多勝一(ほんだ・かついち)本多勝一「冒険と日本人-冒険的な現象に対する日本人の社会的反応について-」の記載場所変遷などについて本多勝一ルポルタージュとは何であっ …

no image

峠三吉

詩人:広島にて被爆 代表作:「原爆詩集」(序)”ちちをかえせ、ははをかえせ・・・” このページの目次です略歴療養所のベッドで「原爆詩集」を書くガリ版刷り自費出版、装丁:四国五郎 …